研究生・科目等履修生

西日本工業大学では、本学の教育研究に支障のない場合に限り、選考の上、研究生及び科目等履修生として入学を許可する制度を設けています。

研究生

特定の専門事項について研究することを願い出るものがあるときは、本学の教育研究に支障のない場合に限り、選考の上、研究生として入学を許可することがある。研究生として入学を志願できるものは、大学を卒業したものまたはこれと同等以上の学力を有すると認められたものとする。研究生として入学を志願するものは、所定の入学願書に次の各号に掲げる書類および選考料を添え、学年または学期始めの1ヵ月前までに学長に願い出なければならない。
  • (1)履歴書(様式は任意)
  • (2)健康診断書(様式は任意)
  • (3)最終出身学校の成績証明書
  • (4)志願者が就職中のものであるときは勤務先の所属長の承諾書(様式は任意)
  • (5)志願者が外国の国籍を有するものであるときは、日本語能力証明書および在留カードなどの身分を証明できるもの
  • ◎入学願書には、指導教員についての希望を記載することができる。
  • ◎研究生の入学の時期は、学年の始めとする。ただし、特別の必要があり教育研究上支障がないときは、入学の時期を後学期の始めとすることができる。
  • ◎研究生の在学期間は、1年以内とする。ただし、引き続き在学を希望するものに対しては、さらに在学期間を延長することができる。
  • ◎研究生は、在学期間の終了時に研究事項を記載した報告書を提出しなければならない。
  • ◎研究生は、次に定める入学金および研究料を納付しなければならない。ただし、前年度に引き続き研究生となるものに対しては、入学金を免除する。

入学金及び研究料

選考料 10,000円
入学金 50,000円 ※本学卒業生は免除
研究料 150,000円/年 ※本学卒業生は75,000円

科目等履修生

本学において、特定の授業科目の履修を願い出るものがあるときは、本学の教育に支障のない場合に限り、選考のうえ、科目等履修生として入学を許可することがある。科目等履修生の入学の時期は、学期の始めとする。科目等履修生として入学することのできるものは、次の各号に掲げるものとする。
  • (1)高等学校、高等専門学校、短期大学または大学を卒業したもの
  • (2)高等学校卒業程度以上の学力があると認められるもの
  • (3)単位互換協定に基づき受講するもの
  • (4)前各号に掲げられるものの他、高大連携に基づく高校生の入学を認めることがある
  • (1)履歴書(様式は任意)
  • (2)健康診断書(様式は任意)
  • (3)最終出身学校の成績証明書
  • (4)志願者が就職中のものであるときは、勤務先の所属長の承諾書(様式は任意)
  • (5)志願者が外国の国籍を有するものであるときには、日本語能力証明書および在留カードなどの身分を証明できるもの
  • ◎科目等履修生の在学期間は、入学の際に履修を許可された科目の授業が終了する学期末までとする。
  • ◎科目等履修生は、履修した科目につき試験を受けることができる。試験に合格したものについては、所定の単位を授与し、願いにより単位取得証明書を交付する。
  • ◎科目等履修生は、別に定める入学金および履修料を納付しなければならない。ただし、前学期に引き続き科目等履修生となるものに対しては、入学金を免除する。

入学金及び履修料

選考料 10,000円
入学金 50,000円 ※本学卒業生は免除
履修料 10,000円/単位 ※本学卒業生は5,000円