編・転入学推薦入試

編入学の学部・学科および入学定員

学部 学科 定員
工学部 総合システム工学科
□機械工学系 □機械設計工学系 □電気電子工学系 □情報システム系 □環境建設系
6名
デザイン学部 □建築学科 2名
□情報デザイン学科 5名
※転入学については欠員のある場合に限ります。

編・転入学年次

原則として第3年次とするが、前歴校の在学年数および履修状況に応じては第2年次とする場合があります。 転入学については第2年次以上を希望する者とします。
◎第3年次に編・転入できる対応学科表(ただし、前歴校で2年以上の在学期間を経た者)
学部 志望学科 対応学科
工学部 総合システム工学科
機械工学系
機械工学科,金属工学科,機械電気工学科,
電子機械工学科,制御情報工学科,システム工学科
総合システム工学科
機械設計工学系
機械工学科,機械電気工学科,電子機械工学科,
制御情報工学科,システム工学科,電子制御工学科
総合システム工学科
電気電子工学系
電気工学科,電子工学科,電子制御工学科,
電気情報工学科,電気電子工学科,電子情報工学科
総合システム工学科
情報システム系
電気工学科,電子工学科,電子制御工学科,
電気情報工学科,電気電子工学科,電子情報工学科
総合システム工学科
環境建設系
土木工学科,環境都市工学科,建設環境工学科,
建築環境工学科,建設システム工学科,都市システム工学科,
土木建築工学科(環境建設工学専攻)
建設工学科,都市工学科,建設社会工学科,
都市基盤デザイン工学科,社会工学科,社会デザイン工学科
デザイン学部 建築学科 建築学科,建築環境工学科,土木建築工学科
情報デザイン学科 情報デザイン学科,デザイン学科,情報メデイア学科,
視覚情報デザイン学科,生活環境デザイン学科
※対応学科が不明な場合は、企画広報課(TEL.0120-231491)にお問い合わせください。

出願資格

次のいずれかの資格を有し、在学中の成績および人物ともに優秀で、出身学校長の推薦または在職企業等の所属長の推薦を受けた者
  • (1)大学を卒業した者、または1年以上在学した者
  • (2)短期大学を卒業した者、または1年以上在学した者
  • (3)高等専門学校を卒業した者および卒業見込みの者
  • (4)専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で課程修了に必要な総授業時数が1,700時間以上)を修了した者および修了見込みの者
  • (5)高等学校の専攻科課程(修業年限が2年以上で課程修了に必要な条件を満たしていること)を修了した者および修了見込みの者
  • (6)その他本学において、(1)~(5)と同等以上の学力があると認めた者
    ただし、この場合、事前に出願資格審査を行うので、出願する前にお問い合わせください。
    なお、外国人留学生の場合、上項の資格を準用するが、在学中の学納金および生活費等、学費支弁能力を有し、入学後の学修に支障をきたさない程度の日本語能力を備えていること(日本語能力N2程度)。この場合、事前に本学学務課(TEL.0930-23-1493)にご相談ください。

試験日および選考方法等

出願期間 平成29年11月6日(月)~平成29年11月17日(金)消印有効
試験日 平成29年12月2(土)
選考方法 次の3項について総合的に判定し、合格者を決定します。
(1)書類審査:成績証明書、推薦書
(2)小論文
(3)面接:専門学科に関する口頭試問を含みます。
試験時間割
集合時刻
8:40予定
小論文
9:00~10:00予定
面接
10:20~予定
試験場 【工学部】おばせキャンパス 【デザイン学部】小倉キャンパス
合格発表 平成29年12月12日(火) 合格者に郵送で通知
入学手続締切日 前期学費等:平成29年12月28日(木)

出願書類

志願票 本学所定の用紙を使用し、3ヶ月以内に撮影した写真(縦4.0cm×横3.0cm)を志願票に貼付してください。
推薦書 本学所定の用紙により、出身学校長または在職企業等の所属長が作成し、厳封したもの。
成績証明書 出身学校所定の証明書
教育課程表(写) 入学時の学生便覧の写しで可。
(卒業見込みの者は現在の履修科目に○印を記載のこと。)
卒業証明書または
卒業見込証明書
出身学校所定の証明書
在籍証明書 出身学校所定の証明書(大学・短期大学に1年以上在学し、中退した者のみ)
入学検定料
(30,000円)
入学検定料は本学所定の志願票を使用して、最寄りの銀行に払い込み、受付印を受けてください。なお、一旦納入された入学検定料は理由の如何にかかわらず払い戻しは行いません。
●外国人留学生のみ提出
留学生入学願書 本学所定の用紙を使用(本学企画広報課に請求のこと)
日本語能力証明書 本学所定の用紙を使用し、指導を受けた機関の指導責任者が
日本語で証明したもの
※日本語能力試験N1、N2合格者は証明書の写しを添付
日本語学校の
出席状況証明書
および成績証明書
日本語学校所定の証明書
外国人登録証明書
又は在留力一ド
在留期限・「留学」の在留資格のあるものの写し(表裏の両面)
経費支弁書 本学所定の用紙使用(本人の場合も必要)
経費支弁者の
在職証明書
および収入証明書
(1年分)
経費支弁者が受験者本人の場合、アルバイト先から源泉徴収または確定申告の控えを添付してください。
経費支弁者との
親族関係証明書
原本証明付き(経費支弁者との関係が戸籍簿で確認できる場合は不要)
経費支弁者の
預金残高証明書
原本(経費支弁者が受験者本人の場合は預金通帳の写しも必要)
経費支弁者および
本人家族の
常住人口登記簿
(戸籍簿)
写し(経費支弁者が受験者本人の場合は不要)
健康診断書 本学所定の用紙を使用
※日本語以外で書かれた文書は全て日本語の翻訳を付けてください。

出願書類のダウンロード