西工大「夢追人」工学部 電気電子工学系

2017.09.26

今熱中している“学び”について

3年生の後期から研究室配属が行われ、学生の本分である研究が開始されるのですが、私は自立型ロボットの開発やスポーツ心理学など幅広い分野の研究を行っている武村准教授の研究室に興味が湧き、2年生の時からプロジェクトに参加させていただきました。昨年は単三電池6本を使用した一人乗りの電池自動車「pico-EV」の制作サポートメンバーとして参加し、今年は秋に開催される「ロボット相撲大会」の自立型部門で参加を予定しています。このようなプロジェクトなどの参加経験を生かして卒業研究テーマを決め、研究に没頭していこうと考えています。

西工大の“学び”を通じて考える将来の道

第一目標として、工業高校の教諭になりたいと思っています。教師という職業は、幅広い教養や知識が求められ、それを身につけるためにも学生時代には多くの経験を積む事が大切だと思いますし、今携わっている研究も貴重な経験になり、将来きっと役に立つと思っています。そういった様々な経験を学生達に伝えていき、自分自身も一緒に常に成長していける人間となることが大きな目標です。

工学部を目指す受験生のみなさんへ

私は社会人経験を数年して西工大に入学しました。働いていた頃は全く勉強する機会などなく、入学当時は他の学生と比べ基礎的な知識などが無く非常に不安でした。しかし、西工大には私の様な学生にも丁寧に基礎から教えてもらえるクラス分けした講義などがあり、自分自身が問いかける事で大きな成長を大学全体で促してくれます。やる気次第で大きく変われる・・・この大学で学んで改めてそう感じる事ができたことを感謝していますし、受験生の皆さんも是非、目標を持って頑張ってみてください。


わたしのキャンパスライフ

西工大生の1日に密着。それぞれのライフスタイルをレポートします。
詳細情報はこちら

工科系GIRLS

男性のイメージが強い理系大学で頑張る女子たちに、どのようなキャンパスライフを 送っているのか本音を語ってもらいました。
詳細情報はこちら