ダブルディグリー生受け入れ

本学と中国・安徽省の河海大学文天学院(以下、「文天学院」という。)は平成21(2009)年度に教育・学術交流協定を締結し、平成23(2011)年度から毎年、同学院のダブルディグリー生などを工学部 土木工学科3年へ受け入れています。留学前年の夏休みに本学に短期留学(1週間)し、学内の施設見学、体験講義、測量実習、企業見学などを体験します。この短期留学は、翌年の留学に向けた準備と位置付けています。

平成27年度秋季卒業証書・学位記授与式、入学式を挙行

平成27年9月16日(水)に本学小倉キャンパスで、学部・大学院の秋季卒業証書・学位記授与式と入学式が挙行されました。

秋季卒業証書・学位記授与式

本学と国際交流協定を結んでいる中国の河海大学文天学院学生31名と大学院1期生6名を含む、計40名の学生がこのたび本学での就学を終え、本日卒業証書・学位記が授与されました。
河海大学文天学院の学生は、2年前に単位互換制度(ダブルディグリー)で3年次入学をしており、本年度は工学部総合システム工学科環境建設系3期生19名、デザイン学部情報デザイン学科マネジメントコース1期生12名が本学での卒業を迎えました。

学部・大学院入学式

秋季 卒業証書・学位記授与式終了後、同じくダブルディグリーで本学に入学する、河海大学文天学院の学生の入学式が行われました。新入生は、工学部総合システム工学科環境建設系の5期生として入学する27名と、デザイン学部情報デザイン学科マネジメントデザインコースの3期生として入学する21名で、西尾学長の式辞では歓迎の言葉が贈られ、新入生の代表が宣誓文を読み上げました。式終了後は集合写真の撮影をし、各学科に分かれてこれから2年間授業や指導を受ける教員の紹介が行われました。