土木工学系:本耶馬渓中学校の大学体験授業 -レオナルド・ダ・ヴィンチの橋を作ろう-

2021年6月21日(月)に本耶馬渓中学校の生徒17名が来学され、3つの大学体験授業に参加されました。体験授業の一つを、本学工学部 総合システム工学科 土木工学系の濵本准教授が実施しました。講義内容は、「レオナルド・ダ・ヴィンチの橋を作ろう」と題して、インフラを整備する構造物の設計・施工に関する土木工学分野や大規模自然災害による復旧工事などを概説し、ダ・ヴィンチの手稿などについて解説されました。

大学体験授業
 
次に、釘を使わない木製ダ・ヴィンチ橋の組み立て手順書を中学生が見ながら、濵本研究室の大学院生と4年生がダ・ヴィンチ橋の組み立てサポートをすることで、中学生が考えながらダ・ヴィンチ橋の組み立て体験をしました。
 
加えて、橋が壊れないメカニズムの学びとして、図形の違いによる断面2次モーメントのクイズを用いて中学生に少し考えてもらい、指先で木製梁部材の曲がりにくさも体験することができました。参加者のアンケートには、「橋の組み立て方や構図がおもしろかった」「橋の強度を上げる仕組みがわかった」「Ⅰ型の形が強いのにビックリした」などの回答が得られました。

 

 

土木工学系の教育・研究活動(一覧)はこちら