北九州市立美術館・新館長就任記念講演会

2021年4月に北九州市立美術館に後小路雅弘館長が就任され、北九州市立美術館と市内で唯一のデザイン系学部を有する本学の連携企画として、新館長就任を記念する講演会が開催されます。

アジア近現代美術史を専門とする後小路館長は、学芸員・学芸課長として携わった美術館の新規開設にあたり、教育普及に力を入れた新たな美術館像を立ち上げて注目を集めました。さらには、九州大学大学院で長らく研究、教育に携わってきた経歴を有する方です。講演会では、大学で芸術を学ぶ学生をはじめ、美術関係の方々、美術に関心のある市民の皆様に向けて、これまでの美術館運営そして研究・教育業績を基に、「美術とは何か?」をテーマとして語りかけます。
 

 

北九州市立美術館 × 西日本工業大学 連携企画
北九州市立美術館・新館長就任記念講演会
美術とは何か?

 

■開催日:2021年10月15日(金)16時20分~17時50分(講演:70分、質疑応答:20分)

■会 場:

 (1) 対面聴講:西日本工業大学 小倉キャンパス(西日本工業大学の学生のみ)[限定50名]
 (2) パブリック・ビューイング:北九州市立美術館[先着50名]
 (3) オンライン聴講:ZOOM[先着100名]

■対象者:美術・デザイン・建築等、芸術を学修・研究している大学生、美術関係者、芸術に関心のある大学生、一般市民等

 

 

お申込み方法はこちら(北九州市立美術館のホームページにリンクします)
 
北九州市立美術館・新館長就任記念講演会チラシ