第72回全日本学生バドミントン選手権大会:初の全国大会で団体戦ベスト16、個人戦ベスト32

2021年10月15日(金)~21日(木)にかけて、「第72回全日本学生バドミントン選手権大会」が奈良県で開催されました。2年前(部に昇格後3年半で)の初出場は台風で中止、昨年はコロナで中止となりましたが、今年度ついに本学バドミントン部が全国大会という舞台へ。団体戦だけでなく、男子シングルス、ダブルスと全種目で出場しました。そして、全国大会初出場の結果、団体戦ベスト16、個人戦は最高ベスト32の成績を残しました。

 

また、運営の面でも筑波大学の学生と本学学生との合同で動画配信を行いました。国内の大学バドミントン界で動画配信に取り組んでいるのが2大学のみということもあり、大会史上初の試みです。団体1回戦は全試合配信予定で、本学は10月15日(金)に甲南大学と対戦しました。(15時半頃から、ch2(3,4コート)で配信)

なお、本学バドミントン部は企業3社(白月工業株式会社、株式会社ソフトウェアサービス、株式会社明幸フォーラム)からご支援をいただいており、複数のスポンサーロゴが入ったウェアで試合に臨みました。

 


 

[試合結果]

全国大会初出場で、団体戦ベスト16、個人戦は最高ベスト32!

男子団体《ベスト16》

  • 1回戦 本学 3-2 甲南大学
  • 2回戦 本学 0-3 早稲田大学

男子ダブルス1回戦

  • 壇 選手・坂村 選手 1-2 近畿大学

男子シングルス《壇 選手がベスト32》

1回戦

  • 篠原 選手 2-1 日本体育大学
  • 壇 選手 2-1 明治大学

2回戦

  • 篠原 選手 0-2 法政大学
  • 壇 選手 2-1 筑波大学

3回戦

  • 壇 選手 0-2 龍谷大学

 

[メンバー]

  • 倉島 健太さん(建築学科4年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 小村 飛雄さん(総合システム工学科 機械工学系4年・九州国際大学付属高等学校出身)
  • 坂村 一樹さん(総合システム工学科 機械工学系3年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 壇  隆介さん(総合システム工学科 電気情報工学系3年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 渡邉 悠基さん(総合システム工学科 電気情報工学系3年・唐津南高等学校出身)
  • 井島 悠貴さん(総合システム工学科 電気情報工学系2年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 福田 勇斗さん(総合システム工学科 電気情報工学系2年・松江西高等学校出身)
  • 黒瀬 冬馬さん(総合システム工学科 機械工学系2年・加世田高等学校出身)
  • 花生 芳伸さん(総合システム工学科 機械工学系2年・八幡工業高等学校出身)
  • 古川 航太郎さん(総合システム工学科 機械工学系2年・佐世保実業高等学校出身)
  • 岩本 永輝さん(総合システム工学科 電気情報工学系1年・佐世保実業高等学校出身)
  • 篠原 僚太郎さん(総合システム工学科 電気情報工学系1年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 光富 琉偉さん(総合システム工学科 機械工学系1年・自由ケ丘高等学校出身)

 


 

◎2021年10月16日

2回戦、日本代表(B代表)やU-19が所属する早稲田大学との対戦は3対0で敗れました。

 

◎2021年10月15日

団体初戦は甲南大学と対戦し3対2で全国初勝利を挙げることができました。2対2で迎えた最後のシングルスで、ファイナルゲーム3対16という最大13点差をひっくり返す大逆転でした。

 

[関連情報]