情報デザイン学科:2021年度キャリアプランII - 福岡北九州フェニックス球団代表による講演 -

デザイン学部 情報デザイン学科2年生を対象に開講している「キャリアプランII」の2021年12月6日の講義におきまして、「ホリエモン球団」として注目を浴びている福岡北九州フェニックス株式会社 代表取締役で弁護士の河西 智之 氏をゲスト講師として招聘し、「福岡北九州フェニックス〜野球を通じた地域創生〜」と題して講演いただきました。

福岡北九州フェニックス球団代表講演

授業では、講師が弁護士を目指されたきっかけ、北九州市を拠点とする球団代表となった経緯や、野球業界のビジネス構造、九州独立プロ野球リーグに向けての球団の活動や、大学や地域との関係、SDGsに関する取り組みなどについてお話をされました。

福岡北九州フェニックス球団代表講演

学生からは「大学生の間に取っておいた方が良い資格ややっておいた方が良いこと」「弁護士から球団の代表取締役になって苦労したこと」など、講師のキャリア構築や球団運営に関しての質問があり、講師から丁寧な回答をいただきました。参加した学生たちは熱心にメモを取りながら、真剣に聴講していました。学生たちの今後の学びやキャリアプランを考える良い機会となったと考えます。