土木工学系:土木技術と社会-外部講師による講演-

工学部 総合システム工学科 土木工学系2年生を対象に開講している「土木技術と社会」(西井康浩 氏・非常勤講師)の2022年6月2日(木)の講義におきまして、九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター教授の山城賢先生にご講演いただきました。

土木技術と社会

ご講演では、「海の波と災害」と題して、海の波の基本的な性質、海の災害(津波、高潮、高波)、九州大学における沿岸防災関連研究など、専門的な内容をスライドを用いて熱心にご説明いただきました。また、大学院進学希望者に向けて、九州大学大学院を受験する際のノウハウについてもご紹介いただきました。参加した学生は高度な内容でしたが、興味をもって聴講していました。本学は北九州港や苅田港などの国際拠点港湾や重要港湾に隣接することから、土木工学系では海洋土木に関する教育研究にも力を入れて取り組んでいます。

土木技術と社会

 

土木工学系の教育・研究活動(一覧)はこちら