苅田町合併60周年記念ロゴを作成

苅田町より、同町と小波瀬村・白川村の合併60周年を記念したロゴマーク作成の依頼を受け、公募の結果、本学デザイン学部情報デザイン学科2年生の山本秋香音さん(佐土原高等学校出身)の作品が選ばれました。採用されたロゴマークは今後、苅田町の発行物やイベント等で使用されます。

苅田町合併60周年記念ロゴ作成

 

[山本さんのコメント]

このロゴマークは、苅田町の特色を苅田の「町の木」に指定されているクスノキと組み合わせ、苅田町らしさを表現しています。明るく活気のある苅田町が今後さらに成長・発展していく様子を、大きく力強いクスノキに投影しました。苅田町60周年の盛り上がりに、少しでも貢献できたら嬉しいです。ロゴマークの制作は、これまで知らなかったデザインの知識を得たり、自分の未熟な点を知れたりと、とても実りある経験でした。今回の経験を活かし、これからも様々なデザインに挑戦していきたいです。

 

 

[関連情報]