平成27年度 技術士一次試験に6名合格!

公益社団法人日本技術士会が実施する平成27年度 技術士一次試験に、工学部総合システム工学科機械工学系の学生6名が見事合格しました。

 

技術士一次試験

写真左から:井上さん、神下さん、吉竹さん、森下さん、松永さん、河村さん

 
 
技術士一次試験は、機械部門から原子力・放射線部門まで20の技術部門ごとに実施され、技術士となるのに必要な科学技術全般にわたる基礎的学識及び技術士法第四章の規定の遵守に関する適性並びに技術士補となるのに必要な技術部門についての専門的学識を判定するために実施されます。試験は、基礎科目、適性科目、専門科目の3科目が行われ、基礎科目では科学技術全般にわたる基礎知識である設計・計画に関するもの、適性科目では情報・論理に関するもの、機械工学部門の専門科目では主に4つの力学(材料力学,機械力学,流体力学,熱力学)となっています。
 

本学工学部総合システム工学科機械工学系では、一人でも多くの学生が、技術士一次試験等に合格し、有力企業の入社試験や国立大大学院入試にも合格出来る様に「特別進学指導」の特別講義を開講しています。

 
 
 

技術士一次試験合格者

工学部総合システム工学科機械工学系

  • 井上豪さん(4年・自由ケ丘高等学校出身)
  • 神下侑也さん(3年・京都高等学校出身)
  • 吉竹菜穂さん(3年・京都高等学校出身)
  • 森下颯斗さん(3年・育徳館高等学校出身)
  • 松永匠介さん(3年・屋久島おおぞら高等学校出身)
  • 河村将己さん(2年・高水高等学校出身)

 

[合格者のコメント]

  • 高藤先生と社会人の知人の勧めを受けて受験しようと決め、特別授業の「特別進学指導」と参考書で勉強しました。将来は、技術士なりたいと思っていますので、今回合格したことで、技術者として第一歩を踏み出せたように思います。(松永匠介さん
  • 試験前の2カ月間は特に集中して参考書と問題集で勉強しました。合格とわかった時は数カ月間勉強を頑張って良かったと思いました。次は、TOEICを受けようと思っています。(森下颯斗さん