西日本工業大学×リバーウォーク北九州 タイアップ企画。学生考案、9周年記念バナーを制作・設置

本学デザイン学部の学生と教員から編成されるクリエーターチーム「gourd(ゴード:ひょうたんの意)」が、開業9周年を迎えたリバーウォーク北九州の「バナー」を制作。平成24年4月28日(土)より館内に設置されています。

2post_38.JPG1post_38.JPG
今回の取り組みは、リバーウォーク北九州とのタイアップ企画として、学生が企画・デザインから携わり、実際の掲出物を制作し、設置されるまでを実体験することで、生きた職業体験としての機会ともなりました。
学生たちは、リバーウォークの開発経緯や建物デザインの意味など資料をもとに勉強し、ミーティングを重ね、バナーのアイデアを考えていきました。9周年目を迎えたリバーウォークの"ネタ"をバナーとして掲出することで、「施設の魅力の再発見につながってほしい」「お客様が館内を歩きながら楽しんでほしい」という思いが込められています。
バナーは、約60種類掲示されています。リバーウォーク北九州にお越しになった際はぜひご覧になってください。

4post_38.JPG
ミーティングの様子

 

また、リバーウォーク北九州とのタイアップ企画は、バナー制作だけでなく、開業9周年の特別企画『メモリバ:memo-river』も実施されました。

3post_38.JPG