第60回西日本学生弓道選手権大会男子団体戦、全勝で優勝!

平成28年5月21日(土)・22日(日)に、岡山市ZIPアリーナで開催されました「西日本学生弓道選手権大会」の男子団体戦で本学男子弓道部が全勝で優勝いたしました。全勝優勝は、第41回大会以来19年ぶり2回目の快挙となります。

 

弓道部

 

参加大学は、男子53大学、女子58大学で、男子6人立ち、女子3人立ちで行なわれました。女子団体戦は24射12中で惜しくも予選敗退。男子団体戦は48射39中で、予選2位で決勝トーナメントに進出しました。決勝リーグ(1試合24射)では、見事全勝で優勝を果たしました。総的168射144中、的中率86%の結果は、東京都I部リーグに匹敵する高的中率でした。

また、井出 聖也さん(デザイン学部建築学科1年)が、最多的中射賞を受賞。男子個人の部では、 山下 篤さん(工学部総合システム工学科3年)が、第4位に入賞いたしました。

 

弓道部

 
今後は6月12日(日)に福岡県学生弓道選手権(県武道館)、7月9日(土)・10日(日)に九州インカレ(鹿児島市)、8月9日(火)~11日(木)に全日本学生弓道選手権(日本武道館)が開催されます。 在学生・保護者・OB・OGの皆様、応援をお願い致します。

 

弓道部

 

[コメント]

  • 日ごろの練習では、自分自身の弓道の上達に励み、毎日24射を引いています。少ない本数ですが、少ない数だからこそ試合と同じような緊張感の中で引くことができています。また、上回生背中を見て1日でも早く上回生の方々に用に逞しくなれるよう日々練習に励んでいます。次の大会でもチームのために貢献できるよう1本1本大切に、また緊張した中で堂々と引いて優勝を狙い頑張ります。(井出 聖也さん:デザイン学部建築学科1年・伊万里高等学校出身
  • 日ごろの練習では的中率が8割切らないように頑張っています。私は決勝リーグの2試合目から出場しました。7勝0敗で見事優勝することができ、優勝に貢献できてよかったと思います。次の大会でもメンバーに入って優勝に貢献できるように頑張ります。(松尾凌馬さん:工学部総合システム工学科機械工学系1年・佐世保実業高等学校出身
  • 日ごろの練習では、24射の試合形式で集中して引き、終わってからは個人で自主練しています。教えたり、教えてもらったりと助け合いながら技術の向上をはかっています。今後は、東西や全国の大会が控えているので優勝を目指して頑張っていきます。(山下 篤さん:工学部総合システム工学科電気電子工学系3年・宿毛工業高等学校出身
  • 日ごろの練習では、中てるための練習ではなく、一射一射にミスをしないための練習をしています。また、チームの雰囲気を大切に切磋琢磨して日々の稽古に励んでいます。今回の結果に満足せずにもう一段階上のレベルを目指して努力しますので、応援をよろしくお願いいたします。次の大会でも一射一射を大切に、的を絞る集中力と中たりへの絶対的な自信の精神力を武器に逆境を力に変えていきたいです。(橋詰 亘さん:情報デザイン学科3年・九州産業大学付属九州産業高等学校出身)