小倉城庭園に「迎え虎」「送り虎」の竹灯籠を寄贈[竹林資源の活用による地域活性化事業]

COC事業「竹林資源の活用による地域活性化事業」の取り組みの一環として、デザイン学部情報デザイン学科3年生5名の学生チームで制作した小倉城ゆかりの「迎え虎」「送り虎」の竹灯籠が、平成29年3月24日(金)に小倉城庭園に寄贈されました。

竹灯籠

翌日3月25日(土)・26日(日)に行われる「小倉城桜まつり」のライトアップに合わせ、寄贈された竹灯籠も19時~22時の間、小倉城庭園の入り口に点灯して飾られます。

 

[制作した学生のコメント]

プロジェクトは4月から8月まで行い、そのうちの2か月間でこの二つの虎を制作しました。特に力を注ぎ取り組んだ点は、バーナーで竹灯籠を油抜きした点と、下絵を竹に転写した点です。まず竹灯籠を油抜きしたのは、水分を飛ばし、長持ちさせるためです。しかし、あぶるとすぐ色が変わるため、一本一本竹の色を統一することはとても難しい作業でした。次に、下絵を竹に転写する作業は、2次元の下絵を3次元の竹に転写するため見え方が変わります。そのためどの角度から見ても虎と分かるように、調整を何度も行いました。
今回竹灯籠の制作を行うのは初めての試みだったため、知識が浅く手探りの状態でした。そのためカビの発生や光源の確保など、様々な問題が生まれ行き詰まることが多々ありました。それを解決するためにリサーチや試行錯誤を繰り返し、よりよいものを作りたい一心で完成させました。こうして完成したものが小倉城庭園に寄贈されることになり、大変嬉しく思います。

 

[プロジェクトメンバー]

デザイン学部情報デザイン学科3年

  • 古賀 恵斗さん(北九州高等学校出身)
  • 水口 豪人さん(西田川高等学校出身)
  • 持田 ちひろさん(北九州高等学校出身)
  • 森山 陽介さん(直方高等学校出身)
  • 湯浅 明日香さん(北九州高等学校出身)

竹灯篭

 


 

平成28年10月15日(土)・16(日)に北九州市立小倉城庭園の「十六夜庭園」にて展示されました。

竹灯篭

小倉城庭園「十六夜庭園」

  • 日時 平成28年10月15日(土)・16日(日)18時~20時半(最終入館は20時まで)
  • 会場 北九州市立小倉城庭園(北九州市小倉北区城内1-2)

竹灯篭

 


 

平成28年8月11日(木・祝)~14日(日)までの4日間、COC事業「竹林資源の活用による地域活性化事業」の取り組みの一環として、学生チームが制作した竹灯籠が、北九州市立小倉城庭園のイベント「夕涼みひぐらし庭園」で公開展示されました。

竹灯篭

展示作品は、7月10日(日)に北九州市小倉北区の自然公園・山田緑地で行われた「バンブーフェスティバル2016」と同じものですが、よりバージョンアップしたものに仕上がっています。デザインのモチーフは、玄関脇に小倉城にちなんだ「迎え虎」「送り虎」、庭園内の池に北九州市の花「ひまわり」、中の島には「亀甲文様」や「小動物たち」。大小様々な竹灯籠により、夏の夜に幻想的な光景が演出されます。

竹灯篭

小倉城庭園「夕涼み ひぐらし庭園」

  • 日時 平成28年8月11日(木・祝)~14日(日)18時~20時半
  • 会場 北九州市立小倉城庭園(北九州市小倉北区城内1-2)

 

[関連情報]