技術と技術のぶつかり合い「こまバトル」で第3位

平成28年8月27日(土)13時より、「北九州ゆめみらいワーク」の会場内イベントとして、特定非営利活動法人 全日本製造業コマ大戦協会協力のもと開催された「こまバトル」に、本学工学部総合システム工学科機械設計工学系2年生の学生チームが出場し、見事第3位に輝きました。

こまバトル

地元の企業や高等学校、大学がオリジナルの「こま」で対戦する競技で、本大会には、5企業、2大学、高等専門学校1校、高等学校4校の計12チームが参加して行われました。コマのサイズは、直径20mm以下、高さ60mm以下、材質・重さ・形などは一切問わないルールのもとで行われ、本学学生たちは30個程度のコマを試作。当日は、出場チームの中で最軽量となる黄銅(真鍮:しんちゅう)製のコマで参加しました。

こまバトル

こまバトル

こまバトル

先に2連勝したチームが勝ちとなるトーナメント形式で競技は行われ、初戦は九州鉄道機器製造株式会社チーム、2回戦は、北九州イノベーションギャラリーチームと対戦し勝利をおさめましたが、第3回戦で今回優勝した九州工業大学のコマに惜しくも敗れ、第3位となりました。出場チームのコマの形や素材は様々で、止まっているように見えるほど安定してきれいに回るコマも、競技となると回し手の緊張やコマ同士のぶつかり合いで白熱の試合が繰り広げられ、また、コマの特長が紹介されるたびに技術者の高度な加工技術に会場中が驚かされました。

 

こまバトル

[メンバ―]
工学部総合システム工学科機械設計工学系2年生

  • 栗山 穣成さん(大牟田高等学校出身)
  • 木藤 蘭真さん(真颯館高等学校出身)
  • 西野 颯さん(真颯館高等学校出身) 
  • 矢野 拓海さん(浮羽工業高等学校出身)

こまバトル