「北九州で働こう!U・Iターン応援プロジェクト」でサイダーのラベルをデザイン

デザイン学部情報デザイン学科 浜地准教授の指導のもと、同学科3年生の山本 秋香音さん(佐土原高等学校出身)が、「北九州で働こう!U・Iターン応援プロジェクト」の一環で作られた「サイダー」のラベルデザインを手掛けました。

北九州で働こう

 

[山本さんのコメント]

商品名とコピーの入ったレトロな雰囲気のラベルをとお電話を頂いたため、その条件を軸に作品制作に取りかかりました。北九州へのU・Iターンを応援するためのデザインだったので、今、市街県外で働く社会人の「懐かしい」という気持ちを引き出すような昭和の風合いをもったデザインにしました。作品コンセプトを決めた後、様々な昭和のポスター、看板、パッケージ等の資料に目を通しました。それらを参考にラフスケッチを重ね、実際のデータとして、提出しました。

「サイダー」の文字や、「そうだ!」を消す斜線は私が手書きしたものです。特に「サイダー」の文字は、レトロな風合いが出るように何度も描きなおしました。レトロな雰囲気のデザインはこれまで行ったことがなかったため、昭和のポスターやホーロー看板等の資料を参考にしながら制作していきました。レトロさを出すという点へのチャレンジで苦労はありましたが、自分のデザインの幅を広げることができました。自分がデザインしたものが実際に品物になるという経験は初めてだったので、出来あがった品物を手にした際とても嬉しかったです。今も未開封のまま部屋に飾ってあります。また今回のようなパッケージのデザインにチャレンジしてみたいです。

北九州で働こう