二級建築士(国家資格)に合格

本学建築学科を昨年度卒業し、現在本学の工学研究科で研究生として学んでいる荒川 司さん(高田高等学校出身)が、二級建築士(国家資格)の資格試験に合格しました。

二級建築士合格

 

[荒川さんのコメント]

大学に入る前から建設業の父の背中を見ながら育った私は、小さい頃から夢だった建築士に憧れ、平成28年3月に本学を卒業し、二級建築士は今回始めて受験しました。この1年間、工学研究科研究生として岡田研究室に籍を置き、家族をはじめいろんな方のご協力で1年間勉強をする時間をいただくことができました。みなさんには本当に感謝しています。そして私の次の夢は一級建築士を取得することです。一級建築士は実務経験が必要で、受験できる2年後の試験に向けて今からでも少しずつ頑張ろうと思っています。また地元の大分県や学生時代たくさん学ぶことができたここ北九州、福岡に少しでも建築を通して恩返しができるようにこれからも頑張りたいと思います。

 

 

[関連情報]