「鳥町食道街」のイメージキャラクターを制作

本学デザイン学部情報デザイン学科の学生チーム「とりまちproject」が、小倉北区「鳥町食道街」のイメージキャラクターをデザインしました。

情報デザイン学科 内田講師の声掛けにより、1・2年生5名が集まりプロジェクトが始まりました。学生たちは、鳥町食道街に行ったことがなかったようですが、発起人の株式会社ミズカミの松浦氏や鳥町食道街組合会の方の要望を聞きながら制作を進めていきました。キャラクターの決定は鳥町食道街組合会の方々の投票で決まり、尾身 環希さんが考えた、架空の小料理屋「鳥乃」の若女将「鳥乃街子」と「営業課長 トリマチさん」が同票数1位で採用されました。キャラクターが描かれた看板はすでに設置されていますが、今後は新しいパンフレット等にも登場する予定です。

鳥町キャラクター

[尾身さんのコメント]

鳥町食道街のことは知らなかったので、新しい小倉を知るいい機会になりました。キャラクターの制作にあたり、まず詳しいプロジェクトの内容を伺い、そのあと食道街を視察し、度重なる打ち合わせを行い制作しました。キャラクターの設定にはこだわりました。悩みが小じわであったり36歳の未亡人であったり日常的なよくいそうな女性の中に謎という魅力をうまく残せたのではないかと思います。利用者層の多い50代や60代の方に受け入れてもらえるようにデザインを考えるのは少々骨が折れました。食道街の常連さんやお店の方々のニーズにこたえることができていたら幸いです。プロジェクトのメンバーみんないいキャラクターを生み出していたので採用されたときには何とも言い難い気持ちでした。でもうれしかったです。今後も今回学べたことを生かし現場100回の精神で挑みたいと思います。
 

鳥町キャラクター

[キャラクター制作のコンセプト]

  • キャラクターを使用した看板等による食道街のイメージアップ
  • キャラクターを使用した食道街のガイドブックおよびポップスタンドを市内の施設に配置することによる、食道街の認知度アップ
  • キャラクターを使用したノベルティの配布による食道街のサービス向上

鳥町キャラクター

 

[プロジェクトメンバー]

  • 尾身環希さん(2年生・折尾高等学校出身)
  • 小嶋将平さん(2年生・八幡高等学校出身)
  • 城野絵美さん(2年生・青豊高等学校出身)
  • 野本裕太郎さん(1年生・門司学園高等学校出身)
  • 原田正志さん(1年生・八幡工業高等学校出身)

鳥町キャラクター