平成28年度 大学連携型ふくおか版CCRC公開講座

平成29年3月4日(土)に、本学小倉キャンパスで、大学連携型ふくおか版CCRCの公開講座が開催されました。

 

CCRC

 

本公開講座は、九州歯科大学(歯科・口腔保健)が中心となり、西南女学院大学(看護・福祉・栄養)と西日本工業大学(建築・デザイン)の3大学連携で「大学連携型北九州市版CCRC」の構築に向けての取り組みの一環で実施しました。

CCRC(Continuing Care Retirement Community)構想とは、「大都市圏をはじめとする高齢者が、自らの希望に応じて地方に移り住み、地域社会において健康でアクティブな生活を送るとともに、医療介護が必要な時には継続的なケアを受けることができるような地域づくり」を目指すものです。本事業は、将来的には「ふくおか版CCRC」に発展させることを目指しています。具体的には、高齢者の健全な「食」と「住」環境づくりのため、摂食嚥下、食と健康、暮らしの支え合い、栄養支援及び安全で快適な食卓を含む住居デザインに係る実践的教育を行うとともに、各大学が有する社会資源(医療・教育機能)を活用した協働地域におけるCCRCの構築を行い、高齢者のQOL(Quality of Life)向上を志向した、新たな産業の創出を目指します。

また、本事業をモデルケースとして産業化フローを確立し、将来的には、福岡県全域に拡充した「ふくおか版CCRC」の構築を目指し、福岡県全域において、若年者にも高齢者にも魅力あるまちづくりを推進する計画です。さらに、オールフクオカ体制で、高齢者のQOL向上を志向する産業の創生及び雇用の拡大を可能とする環境を整備することも目指しています。

 

 

大学連携型ふくおか版CCRC公開講座

  • 開催日  平成29年3月4日(土)
  • 時 間  10:00〜11:45
  • 会 場  西日本工業大学 小倉キャンパス 3階303講義室 アクセス
  • 定 員  100名(先着順)
  • 申込締切 平成29年3月3日(金)17時まで

 チラシ表面(「公開講座」申込書)をダウンロードの上、九州歯科大学COCプラスプロジェクト運営センターまで、FAXでお申し込みください。

CCRCCCRC

専用(無料)の駐車場はございません。また、リバーウォーク北九州2階の連絡ブリッジは、リバーウォーク北九州の営業開始時間(10時〜)からご通行いただけます。

 


 

[お問い合わせ先]

九州歯科大学 COCプラスプロジェクト運営センター

TEL.093-285-3114

 

[申込み方法]

下記の公開講座「申込書」をダウンロードのうえ、代表者の氏名・連絡先(TEL)・参加人数を明記して、FAXにてお申し込みください。

FAX.093-285-3118

 


 

特別講演

  • 講 師:岩田 健 氏(北九州市企画調整局地方創生推進室 定住・移住促進担当課長)
  • 演 題:北九州市版生涯活躍のまち(CCRC)の取り組み

国が進める「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」において、全国7つのモデル地域のひとつとなっている北九州市。官民連携を含む地域ネットワークの構築、既存ストックの活用など、その目指す姿について講演します。

CCRC
 

基調講演

  • 講 師:大渡 凡人 氏(九州歯科大学 口腔保健・健康長寿推進センター(DEMCOP)教授)
  • 演 題:アクティブシニアとして生きるために必要な口腔機能管理

老いは誰にでも等しく訪れます。それをうまく受け止め、自己実現欲求を満たせるアクティブシニアになるにはどうすればよいのでしょうか。おそらく健康はその重要な要因のひとつです。講演では健康と口あるいは歯との関係を中心にお話する予定です。

CCRC

 

[関連情報]