「pico-EVエコチャレンジ2017」で優勝

平成29年3月4日(土)・5日(日)に東京都の職業能力開発総合大学校の体育館で行われた「pico-EVエコチャレンジ2017」の大会に、本学工学部総合システム工学科 武村准教授の研究室の学生チームが参加し、優勝に輝きました。

picoEV

pico-EVは、機械学会ロボットメカトロニクス部門エコメカトロニクスによって主催されている単3電池6本(7.2 [V]1000 [mAh])を使用した1人乗りの電池自動車の性能を競う競技会です。昨年度は日本文理大学の筑紫研究室との合同チームで初参加し、第2位の成績をおさめました。今年度は、4年生の伊佐 章吾さん、3年生の脇水 一斗さん、小野 路美さん、平田 祐介さん、そして2年生の白石 和茂さん(作成サポート)の5名のメンバーで参加しました。4チーム参加と少ないチーム数ではありましたが、武村研究室は、1962.9mを走行し、2位のチーム(441.3m走行)に大差をつけて第1位を獲得しました。

picoEV

 

平成29年3月9日(木)には、西尾学長を表敬し、本大会の優勝報告を行いました。

picoEV

picoEV

picoEV

 

[関連情報]