北部九州自動車産業アジア先進拠点推進フォーラム

福岡県では、産学官が連携して「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進プロジェクト」を推進し、地域全体の競争力を高め、アジアをリードする次世代自動車を含めた一大生産拠点の構築を目指す取り組みが行われています。平成29年4月26日(水)に、リーガロイヤルホテル小倉で「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進フォーラム」が開催されました。

自動車フォーラム

フォーラムの開会に先立ち事務局報告が行われた後、まず自動車メーカー4社(日産自動車九州株式会社・日産車体九州株式会社・トヨタ自動車九州株式会社・ダイハツ九州株式会社)の取り組み発表が行われました。

自動車フォーラム

日産自動車九州株式会社 代表取締役社長 荒井 孝文氏の講演の際には、本学工学部 総合システム工学科の亀井准教授も登壇し、本学工学部および自動車・ロボット研究所と、日産自動車九州株式会社の共同研究の最新事例として、人工知能・人工生命理論応用による生産効率向上の試みについて発表を行いました。

自動車フォーラム

工学部 総合システム工学科 電気情報工学系 亀井准教授