第64回北九州・下関地区インカレ春季バドミントン競技で上位独占

平成29年7月2日(日)・8日(土)に山口県で開催された「第64回北九州・下関地区インカレ」の春季バドミントン競技の男子シングルスで、本学男子バドミントン部がベスト8に5名残り、優勝・準優勝・第3位の成績をおさめ上位を独占しました。ダブルスでも本学が、優勝と準優勝に輝きました。なお、樺山 裕之さん(情報デザイン学科2年)は、3季連続2冠(2016年春季、秋季、2017年春季)を達成しました。

 

個人戦 男子シングルス

  • 優 勝:樺山 裕之さん(情報デザイン学科2年・鹿児島商業高等学校出身)
  • 準優勝:江田 昂弘さん(総合システム工学科機械工学系1年・精華学園高等学校出身)
  • 第3位:石岡 淳輝さん(総合システム工学科機械工学系4年・中間高等学校出身)

 

男子ダブルス

  • 優 勝:樺山さん・江田さんペア
  • 準優勝:石岡 淳輝さん・石岡 智稀さんペア(総合システム工学科機械工学系3年・中間高等学校出身)

バドミントン部


今後は、8月末~9月上旬に北九州市で開催予定の「西日本インカレ」での上位進出、「全日本インカレ」の出場を目指します。