小学生へチョークアートのサプライズギフト

行橋市より依頼を受けてCOC事業の一環として、デザイン学部 情報デザイン学科の高柳准教授と学生有志が、行橋小学校の始業式の日(9月1日)に子供たちにエールをおくるためにチョークアートに取り組みました。

チョークアート
チョークアートは、黒板にチョークで描くというものから、昨今様々な箇所で技術が披露されていますが、水性のチョークパステルやチョークマーカーなど、ほうろう性の黒板やガラスに描ける子供でも扱って大丈夫というもの、そういった画材でないと、すぐに落ちてしまうというのが今回取り組むうえで最初の難関となりました。学生たちは、やるからには子供たちに喜んでもらえて、自分も描きたいと思ってもらえる絵柄として、ゲームやアニメで人気のキャラクターを選びました。

チョークアート

チョークアート

親交のあるイラストレーターのオオタニヨシミ氏より、画材が異なるため練習をした方がよいとのアドバイスを受け、1回目は6時間程度練習をしました。2回目は本番で描けるかを試すため、2日間で時間をシュミレーションして絵柄が描けるように練習を積みました。そして、本番の3回目では、メンバー全員気合が入り、練習の力を超えてチョークアートを描くことができました。黒板内には「がんばれよ、たのしんでね、よい時間を」と英語でメッセージが入れられました。「Enjoy Study and School life!!」チョークアートには、大学生から小学生への想いが込められています。

(written by Yayoi Takayanagi)

チョークアート


[チョークアート制作メンバー]

  • 横尾 昴明さん(情報デザイン学科4年・築上西高等学校出身)
  • 織田 真由美さん(情報デザイン学科3年・博多青松高等学校出身)
  • 河村 勇波さん(情報デザイン学科3年・真颯館高等学校出身)
  • 塩塚 陽さん(情報デザイン学科3年・京都高等学校出身)
  • 城野 絵美さん(情報デザイン学科3年・青豊高等学校出身)
  • 春本 真理さん(情報デザイン学科3年・東筑紫学園高等学校出身)
  • 堀江 美沙さん(情報デザイン学科3年・有田工業高等学校出身)
  • 畠田 未生さん(工学部総合システム工学科機械工学系2年・鞍手高等学校出身)


[補助アドバイザー]