難関の国家試験「応用情報技術者試験」に合格!3つ目の国家資格取得

工学部 総合システム工学科 情報システム系3年生の安村 亮介さん(田川高等学校出身)が、経済産業省が実施している国家試験「応用情報技術者試験」(平成29年度実施)に見事合格しました。安村さんは、これまでにITパスポート(スキルレベル1)および基本情報技術者試験(スキルレベル2)の国家試験にも合格しており、今回の合格で在学中に取得した国家資格は3つ目になります。

国家試験合格

 

「応用情報技術者試験」の対象者像は「高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した者」とされ、実務経験を数年有したSEやシニアプログラマが受験する難易度の高い試験で、平成28年度の実績では合格率はわずか21.0%と発表されています。本試験制度のスキルレベル3(レベルは1~4が設定されている)に相当し、他の情報処理技術者試験と比べても比較的低くなっています。

 

[関連情報]