北九州かがくの玉手箱「かがたま」ホームページサイトを制作 

公益財団法人北九州活性化協議会(KPEC)が、北九州地域の工学系教育機関と中堅中小企業の連携による産業人材育成の地域システム創りをめざし、2011年5月に「北九州地域産業人材育成フォーラム」を発足しました。このたびその事業の一環で、本学デザイン学部 情報デザイン学科の中島教授とゼミ生(3年生)が、科学イベント情報発信サイト『北九州かがくの玉手箱(愛称:かがたま)』のWEBサイトとロゴマークを考えました。「ゼミナール」の授業の中で、2チームに分かれて提案をし採用された案を、ウェブデザイナーの山本 奈穂子 氏(ELFA.studio代表)にご指導いただきながら制作しました。北九州市内で開催される科学イベントの情報が随時更新されますので、興味のあるイベントがありましたらぜひご参加ください。

 

かがたま

[制作メンバーのコメント]

WEBサイトの制作にあたり、まず、現地調査やアンケートの作成、子供をもつ親御さんへのインタビュー、上位下位関係分析、ペルソナやストーリーの作成を行いました。シンプルで見やすく、科学イベントの楽しさをアピールできるWEBサイトを目指し、科学イベントに参加することで親子の交流を深めてほしいとの思いを込めました。WEBサイトを使うと思われるモデルを作成して、モデルをもとにWEBサイトのコンセプトを明確にしていきました。コンセプトに沿ってワイヤーフレームを作り、ワイヤーフレームをもとにWEBサイトを制作しました。特にこだわったのは、タグ検索で、自分の希望のイベントを見つけることができます。また、レポートで過去のイベントの情報を閲覧することができるようになっています。コンセプト通りにつくりあげることと、ロゴマークを意味の通る表現にする点が難しかったです。実際に社会に出る作品を制作したのは初めての経験でしたが、チームメイトとの協力や、先生方の指導のおかげで、より良いものを作ることができ、とても感謝しています。また、自分自身の作ったものに少し自信が持てるようになったように思います。私たちがデザインしたサイトを利用することで、子供たちや、保護者の方々が、多くの思い出が作れることを願っています。/金丸 遥香さん(情報デザイン学科4年(当時3年)・天草高等学校出身)

 

[制作メンバー(情報デザイン学科4年/制作当時は3年)]

  • 安東  優さん(鶴崎工業高等学校出身)
  • 稲永 実子さん(東筑紫学園高等学校出身)
  • ヴ ティ クエンさん(留学生)
  • 金丸 遥香さん(天草高等学校出身)
  • 清末 亮介さん(北九州高等学校出身)
  • 髙瀨 美紅さん(田川高等学校出身)
  • 春本 真理さん(東筑紫学園高等学校出身)
  • 深水 早稀さん(宮崎工業高等学校出身)
  • 枡富  蓮さん(門司大翔館高等学校出身)
  • 矢頭 幹太さん(中津南高等学校出身)

 

[関連情報]

 

『北九州かがくの玉手箱(愛称:かがたま)』は、北九州地域産業人材育成フォーラム事業の一つとして、かがたま運営協議会が運営しています。

[イベント主催機関(順不同)]

  • 北九州イノベーションギャラリー
  • 北九州市立児童文化科学館
  • 九州工業大学
  • 北九州市立大学
  • 北九州工業高等専門学校
  • 西日本工業大学