第30回全⽇本ロボット相撲⼤会[関東大会]で第4位!全国大会への出場権獲得

平成30年9月1日(土)に、神奈川県パシフィコ横浜 展示ホールで開催された「第30回全日本ロボット相撲大会(関東大会)」で、工学部 総合システム工学科 電気情報工学系[武村研究室]の野原 脩平さん(2年・美来工科高等学校出身)と白石 和茂さん(4年・小倉工業高等学校出身)ペアのチーム『西工大マルす部屋(シコ名:NIT毘沙⾨)』が、ラジコン型部門に出場し第4位に入賞。全国大会への進出が決まりました。ラジコン型は、操縦者がプロポでロボットを操作して戦うタイプで、操縦テクニックや判断力が重要となります。

ロボット相撲

全国大会は、12月15日(土)・16日(日)に、東京都の両国・国技館で開催される予定です。

 


 

平成30年9月17日(月・祝)に、リバーウォーク北九州を会場に開催される本学の大学祭「リバフェス2018」の工学部展に、武村研究室が「ロボット相撲&ロボットでトマト摘み体験」のブースを出展します。

 

 

[関連情報]