第100回九州地区大学野球選手権秋季リーグ戦で準優勝

平成30年9月1日(土)より開幕した硬式野球部の秋季リーグ戦「第100回九州地区大学野球選手権北部九州ブロック大会」で本学硬式野球部が準優勝を果たしました。第99回大会春季リーグも準優勝でしたので2期連続の快挙となります。

そして、本リーグ戦での功績を称えられて、下山 泰輝さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系1年生)が、敢闘賞を受賞しました。また、ベストナインには、遊撃手の村川 大介さん(工学部 総合システム工学科 土木工学系1年生)と、外野手の深河 寿樹さん(工学部 総合システム工学科 土木環境工学系3年生)が選ばれました。深河 寿樹さんは、春季リーグ戦でもベストナインに選ばれており、春・秋連続の受賞となります。

硬式野球部

 

[敢闘賞]

  • 下山 泰輝さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系1年・れいめい高等学校出身)

[ベストナイン賞]

  • 遊撃手:村川 大介さん(工学部 総合システム工学科 土木工学系1年・波佐見高等学校出身)
  • 外野手:深河 寿樹さん(工学部 総合システム工学科 土木環境工学系3年・九州産業大学付属九州産業高等学校出身)

 

秋季リーグ戦は上位2校が次のステージ進出となり、10月7日(日)に行われる連盟順位決定戦で勝利すると九州代表決定戦へと進出できます。皆様応援をお願いいたします。