東田たたらプロジェクト2018

平成30年11月25日(日)に北九州イノベーションギャラリー東田第一高炉史跡広場で行われたKIGS(北九州イノベーションギャラリー)主催の「東田たたらプロジェクト2018」に本学「美夜古たたら研究会」が参加しました。子供たたら3窯、親父釜1窯、学生窯1窯の操業が実施され、学生窯は学生20名と顧問の瀬々教授・中島教授等で操業を行いました。今年も記録を更新し、鉄の生成量7.3kgを得ました。鉄分歩留りは65.9%でこちらも新記録となりました。

本学の学生が当日インタビューを受けており、平成30年11月29日(木)および30日(金)に、J:COMでテレビ放映される予定です。

 

[関連情報]