トニカ北九州建築展2019

2019年2月22日(金)~24日(日)の3日間、今年も本学小倉キャンパス 大学院・地域連携センターで、「トニカ北九州建築展2019」が開催されます。このイベントは、「北九州に建築議論の場を学生から創ろう」と2010年に北九州市立大学、九州工業大学、西日本工業大学のメンバーを中心に結成された北九州建築デザインコミュニティtonicaのメインイベントとして実施されています。学生一人ひとりがクリティークに向けてプレゼンテーション、質疑応答をし、またアドバイスを受ける時間を設けることで、各自の提案を見つめ直すことのできる機会となっています。

今年のテーマは『一歩先』。自分の限界まで磨き上げた作品を出展した上で、普段話すことのない人の意見を聞いたり表現の方法を知ったりすることで作品を更に一歩前に進められる。そんな場を提供したいという思いを込め実施されます。そして、卒業設計と1~3年生までの作品を対等に評価するスタンスを強調し、審査が行われます。

 

 

トニカ北九州建築展2019

  • 開催日程:2019年2月22日(金)~24日(日)
  • 会場:西日本工業大学 小倉キャンパス 大学院・地域連携センター(北九州市小倉北区大門1-5-1)

 


コーディネーター

  • 松岡 恭子 氏(スピングラス・アーキテクツ)

クリティーク

  • 岡田 翔太郎 氏(岡田翔太郎建築デザイン事務所商事合同会社)
  • 川島 範久 氏(川島範久建築設計事務所)
  • 佐々木 翔 氏(INTERMEDIA)
  • 畑 友洋 氏(畑友洋建築設計事務所)


スケジュール

  • 2月22日(金)学生講評
  • 2月23日(土)公開審査
  • 2月24日(日)一般公開

 

チラシ(表面)

チラシ(裏面)

トニカトニカ

 

[関連情報]