教育研究シーズ(建築学科 水野 貴博)

シーズ

所属・氏名

デザイン学部 建築学科 准教授 水野 貴博

 

研究キーワード

建築史、都市史、古文書、建築図面、まちづくり、ワークショップ

 

現在の教育研究分野

  • 絵図・古文書に基づく都市構造の分析
  • 中東欧の近代建築・都市計画手法分析
  • 歴史的建造物・集落の実測調査
  • ワークショップを通したまちづくり

 

開発,研究事例・研究作品

■長野県小布施町での水路を生かしたまちづくり
絵図や古文書の研究から、現在ではあまり活用されていない用水路が、かつて生活用水・農業用水・水車の動力として重要だったことを再発見。地元の小中学校や自治会と整備して地域の資産として再生させた。

■千葉県流山市本町地区における地域連携
大学の演習科目の一環として、実測調査・史料分析・古老からの聞き取りを通して旧市街のかつての生活を把握。生き生きと使われていた
土手や裏路地を再生させるまちづくりの提案を発表し、イベントの中で実現させた。

 

共同研究で可能になること

子供たちの地域学習や創造活動の授業、地域の歴史遺産を生かしたまちづくりに協力できます。例えば、古い建物や町並み、その他建築一般について、目で見て手を動かすことで魅力を発見するワークショップを企画できます。また、小路・水路など、ささやかながら昔の生活の中心で、美しい風景をつくっていた要素を古い記録や痕跡から解き明かすことで、まち本来の魅力を引き出すまちづくりに繋げていくことができます。

 

連携先等

自治体、まちづくり団体、小中学校など