教育研究シーズ(建築学科 三笠 友洋)

シーズ

所属・氏名

デザイン学部 建築学科 教授 三笠 友洋

 

研究キーワード

地域型住宅、環境共生住宅、地域空間資源、空き家再生、復興まちづくり

 

現在の教育研究分野

  • 空き家のリノベーション
  • 空間資源を活用したまちづくり
  • 地域型住宅・環境共生住宅のデザイン
  • 被災集落の復興計画

 

開発,研究事例・研究作品

■まちづくりプランの提案と空き家再生DIY 
地域の空き家を生かしたまちづくりプランの提案と、実際に空き家を再生するDIYワークショップを行いました。

■地域型住宅モデルのデザイン
地域の厳しい気候風土に応じた住宅のモデル提案を行いました。

 

共同研究で可能になること

  • 空き家などの地域の有休空間資源のリノベーションのデザイン提案やそれらを活用したまちづくり提案を行うことができます。
  • 住民と学生の共同ワークショップをマネジメントし、住民参加型の地域計画づくりを支援することができます。
  • 地域の気候風土に対応した住宅・環境共生的な設備機器を生かした住宅のデザインモデルを提案することができます。

 

連携先等

地方自治体、住民団体、住宅メーカー、工務店、住宅設備機器メーカーなど