教育研究シーズ(情報デザイン学科 領木 信雄)

シーズ

所属・氏名

デザイン学部 情報デザイン学科 教授 領木 信雄

 

研究キーワード

プログラミング教育、Scratch、micro:bit、ICTを活用した教育、アプリ開発、インタラクティブ、エンターテインメント

 

現在の教育研究分野

  • プログラミング教育
  • 授業用アプリの開発
  • ゲームの開発
  • エンターテインメントのシステムの開発

 

開発,研究事例・研究作品

■プログラミング講座の開講
小中学生を対象としたプログラミング講座(主催:公益財団法人 北九州産業学術推進機構)で2015年から講師を担当しています。これまでにScratch と micro:bit を用いた講座を、初心者対象と経験者対象の2日間、夏休みに開講してきました。その他にも、中高生を対象とした、より高度な内容を扱った講座も開講しています。

■食育の授業用アプリの開発
西南女学院大学栄養学科と共同でiPad用アプリ「食育の授業」を開発しています。これは小学校での使用を目的とした授業用アプリです。望ましい食生活を実践するために、子どもたちが料理を選び栄養バランスを考えたり、おやつを選びおやつの適量を学んだりすることができます。App Store から無料でダウンロードできます。
http://shokuikuapp.jp

 

共同研究で可能になること

■プログラミング講座
小学生~高校生を対象とした講座の設計や教材の開発が行えます。

■アプリの開発
スマートフォン・タブレット・PCで動作するアプリや、画像認識技術を用いて人間の動きに反応して動作する、複数台のPCで構成されるエンターテインメントのシステムなどの開発が行えます。

 

連携先等

小学校・中学校・高校、生徒を対象としたイベントなど