京築のヒノキと暮らすプロジェクト シンポジウム

平成31年3月16日(土)15時より本学小倉キャンパスで、「京築のヒノキと暮らすプロジェクト」(通称:ちくらす)の活動成果報告と今後のプロジェクトの方向性を探るシンポジウム「CREATE  for  the  NEXT」が開催されました。

ちくらすシンポジウムちくらすシンポジウム

シンポジウムでは、まず西南女学院大学と本学学生代表から、ちくらすの活動内容と成果が発表されました。その後、「地域材活用とその試み」をテーマに、南 宗和 氏(株式会社里仁舎 代表取締役)による基調講演が行われました。京都・北山丸太を例に、南氏の活動内容や地域材利用の知見、家具開発やバス停留所の設計事例、林業女子の取り組みなどについてお話しいただきました。また、パネルディスカッションでは、産学官の活動関係者による地域材利活用、都市の木質化、さらには地域振興などについて語り合いました。

ちくらすシンポジウムちくらすシンポジウム

 

 

京築のヒノキと暮らすプロジェクト  シンポジウム CREATE  for  the  NEXT

  • 日時 平成31年3月16日(土)15時00分~17時00分
  • 会場 西日本工業大学 小倉キャンパス 本館7階ラウンジ アクセス

 

[タイムスケジュール]

15:00 開会
15:05 活動成果報告(西日本工業大学・西南女学院大学
15:20 基調講演
 テーマ:「地域材活用とその試み」
 講  師:株式会社里仁舎 代表取締役 南 宗和 氏
16:15 パネルディスカッション テーマ「地域材の利活用と地域振興」
 パネラー:株式会社ウエキ産業江戸川木材工業株式会社平成筑豊鉄道株式会社・福岡県
 コーディネーター:西日本工業大学
17:00 閉会 ※その後、交流会(参加費:1,000円)

 

参加申込の方法につきましては、シンポジウムのチラシでご確認ください。

シンポジウムチラシ(表面)

シンポジウムチラシ(裏面)

シンポジウムチラシシンポジウムチラシ

 

[関連情報]