北九州市と南九州市の交流イベントに参加

2019年5月1日(水)に株式会社辻利茶舗 京町本店で、北九州市(福岡県)と南九州市(鹿児島県)の連携による交流イベントが行われ、本学デザイン学部 建築学科4年生で、鹿児島県出身の内村 彩南さん(錦江湾高等学校出身)がPRスタッフとして参加しました。南九州市の知覧茶を北九州市の方々に飲んでいただくための催しで、内村さんは茶摘みの衣装を身にまとい鹿児島の方言を用いて広報活動を行いました。

南九州市交流南九州市交流

 

[内村さんのコメント]

鹿児島南九州市の知覧茶を、北九州の人々に知ってもらうという役目をいただき、私自身も知覧茶の良さを再確認しました。また、久しぶりに鹿児島弁を聞き、懐かしい気持ちになりました。多くの人がおいしいお茶を飲む機会が増えていければいいなと思います。「知覧茶美味しいよね」や「お茶娘の服装をかわいいね」と声をかけていただき、鹿児島出身者として嬉しかったです。