九州大学春季バレーボール男子1部リーグで第4位

2019年5月16日(木)~19日(日)にかけて佐賀県で開催された「2019年度九州大学春季バレーボール男子1部リーグ」において、レギュラーラウンド上位グループの総当たり戦を行った結果、本学バレーボール部が第4位の成績をおさめ、ベストオブサポート賞を受賞しました。個人では、松浦 孝平さん(工学部 総合システム工学科 設備保全工学系4年・大村工業高等学校出身)が「リベロ賞」を、池松 雅彦さん(デザイン学部 建築学科3年・熊本工業高等学校出身)が「スパイク賞」を受賞しました。

次は、6月27日(木)~6月30日(日)に兵庫県で開催予定の「西日本バレーボール大学男子選手権大会」に出場いたします。

また、8月27日(火)~29日(木)に開催される「西日本5学連男子選抜対抗戦」の九州選抜代表メンバーとして本学より3名の選手が選出されました。

 

[九州選抜代表メンバー]

  • 松浦 孝平さん(工学部 総合システム工学科 設備保全工学系4年・大村工業高等学校出身)
  • 杉山 萌生さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系2年・大村工業高等学校出身)
  • 吉田 向希さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系2年・大村工業高等学校出身)