福岡ソフトバンクホークスの「鷹の祭典」にプロジェクト参加2019

北九州市民球場で開催される「鷹の祭典 in 北九州」(主催:福岡ソフトバンクホークス・北九州市)にあわせて、北九州市庁舎と小倉城を「チャンピオン奪Sh!ブルー2019」に染めて盛り上げるプロジェクトが企画され、そのお手伝いに今年も本学の学生グループ「にじのはしプロジェクト」が参加しました。市庁舎と小倉城のライトアップは、2019年7月12日(金)~15日(月)までで、大勢のお客さんに足を運んでいただきました。

鷹の祭典鷹の祭典

学生たちが携わったライトアップは、工学とデザインの連携によるもので、工学部の知識でプロジェクターの技術的な調整を行い、デザイン学部でイベントのデザインを行いました。今回は7月12日(金)にRKB毎日放送と連携し、ライトアップのカウントダウンイベントを実施しました。約500名が参加し、カウントダウンとともに松田選手の「熱男」ポーズを一斉に行ない、応援歌を歌いました。

鷹の祭典鷹の祭典