精密工学会九州支部 第20回学生研究発表会で企業賞を受賞

2019年12月14日(土)に佐世保工業高等専門学校で精密工学会九州支部が主催する「佐世保地方講演会および第20回学生研究発表会」が開催され、工学部 総合システム工学科 機械工学系 高教授の研究室に所属する、馮 遵青さん(工学研究科生産・環境システム専攻生産システム分野1年)と田 誠韜さん(機械設計工学系4年)が参加しました。

精密工学会発表精密工学会発表

馮 遵青さんは「JSTAMP/NVによる絞り加工のしわ押さえ圧力が成形性に与える影響の解析」について発表、田 誠韜さんは「プレス金型内に装着可能な高圧エア発生ユニットの強度解析」のポスターセッションを行いました。地方学術講演会68件と学生研究発表会42件の計110件の発表が行われた中、田 誠韜さんの発表が、明瞭で優れたプレゼンテーションと評価され、企業賞(三井ハイテック賞)を受賞しました。

精密工学会発表

 

[関連情報]