2020年度 一般入試における評価方法について

2020年度一般入試の評価方法(得点配分等)は下記の通りです。

 

試験方式:一般入試(I期・II期)

学部・学科 選考方法 教科 科目(出題範囲) 時間 配点
工学部
 総合システム工学科

デザイン学部
 建築学科
学力試験 数学 数学I、数学II、
数学A、
数学B(「ベクトル」「数列」)
60分 100点
英語 コミュニケーション英語I、
コミュニケーション英語II、
英語表現I
60分 100点
 書類選考(調査書) (20点) 50点
 自己エントリー (30点)
 
デザイン学部
 情報デザイン学科
学力試験
(2科目選択)
数学 数学I、数学II、
数学A、
数学B(「ベクトル」「数列」)
60分 100点
英語 コミュニケーション英語I、
コミュニケーション英語II、
英語表現I
60分 100点
小論文 デザインに関する記述式
総合問題を出題
60分 100点
 書類選考(調査書) (20点) 50点
 自己エントリー (30点)

 

 

 


 

■試験方式:センター試験利用入試(I期・II期・III期)

センター試験利用入試の【学力試験】においては、大学独自の個別試験は課しません。センター試験の総点で選考します。

<配点:300点> ※本学が指定する科目については、入試要項でご確認ください。

  • 工学部:数学(必須)、他高得点2科目
  • デザイン学部:高得点3科目
選考方法 配点
 学力試験(3科目) 300点
 書類選考(調査書) (20点) 50点
 自己エントリー (30点)

 

 



[選考方法について]

  • 学力試験:大学教育に必要な基礎学力を有するかどうかを判断するために知識・技能や思考力・判断力・表現力を評価
    ※学力試験の「数学」「英語」では、論理的に考えをまとめさせ、「思考力・判断力・表現力」を評価する記述式総合問題を出題します。
    ※情報デザイン学科の「小論文」では、デザインに関する資料を読み解き、内容を把握したうえで、論理的に考えをまとめさせ、「思考力・判断力・表現力」を評価する記述式総合問題を出題します。
  • 書類選考:学校調査書による高等学校での学習達成度の確認
  • 自己エントリー:主体性・協働性の評価

上記3つの観点を総合的に評価し、選考を行います。