トニカ北九州建築展2020

2020年2月22日(土)~24日(月)の3日間、今年も本学小倉キャンパス 大学院・地域連携センターで、「トニカ北九州建築展2020」が開催されます。このイベントは、「北九州に建築議論の場を学生から創ろう」と2010年に北九州市立大学、九州工業大学、西日本工業大学のメンバーを中心に結成された北九州建築デザインコミュニティtonicaのメインイベントとして実施されています。学生一人ひとりがクリティークに向けてプレゼンテーション、質疑応答をし、またアドバイスを受ける時間を設けることで、各自の提案を見つめ直すことのできる機会となっています。審査は卒業設計と1~3年生までの作品を対等に評価するスタンスを強調して行われ、10回目の開催となる節目の年に九州中の建築学生が北九州に集まり、建築について「語りあるような処」となるような建築展を目指して行われます。

 

トニカ北九州建築展2020

  • 開催日程:2020年2月22日(土)~24日(月)
  • 会場:西日本工業大学 小倉キャンパス 大学院・地域連携センター(北九州市小倉北区大門1-5-1)

 


■コーディネーター

  • 松山 将勝 氏(松山建築設計室)

■クリティーク

  • 内田 貴久 氏(内田貴久建築設計事務所)
  • 塩塚 隆生 氏(株式会社塩塚隆生アトリエ)
  • 百枝 優 氏(百枝優建築設計事務所)
  • 荒木 康佑 氏(XYZ structure)


■スケジュール

  • 2月22日(土)学生講評
  • 2月23日(日)審査員講評
  • 2月24日(月)一般公開

 

 

[関連情報]