令和2年度前期の遠隔による授業の実施について

学生・保護者・関係者の皆さまへ

西日本工業大学 学長

 

本学は、政府の緊急事態宣言等を受け、令和2年度前期の授業を5月6日(水)まで休講とし、翌5月7日(木)から座学(実験・実習・演習等の科目を除く)を中心に遠隔による授業を実施する予定です。

この遠隔授業は、文部科学省からの要請を受け、学生の安全を確保しながら、決められた修業年限内で卒業並びに進路(就職、進学等)を保証するために実施するものです。

遠隔授業とは、本学の教員が学内の教室や研究室等からインターネットを通して授業をライブ中継(またはビデオなどを利用)して受講生(学生)に配信し、受講生は自宅等でパソコン、タブレット、スマートフォンなどの機器を利用して受講する形態の授業です。

 

今後の新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、現在のところ5月から6月までを遠隔による授業、7月から8月は教室や実験・実習室等で行う面接授業(以下「面接授業」)を実施する計画です。本学といたしましては、学生の安全と学修機会の確保を第一に考え、教育を進めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。なお、遠隔授業に関する「よくある質問」を次のとおり掲載いたしますので、参考にしてください。

 

  遠隔授業に関する「よくある質問」について  

 

Q1 なぜ遠隔授業を導入するのですか?
A1 本学としては、従来の面接授業の方が教育効果は高いと考えています。しかし、次の2つ理由から遠隔授業を行うこととしました。
(1) 政府からの要請と学生を感染リスクから守るため。
(2) 新型コロナウイルス感染拡大が終息しない場合、5月からの授業開始を遅らせることは、授業日数不足により単位認定ができない可能性が非常に高いため。

 

Q2 遠隔授業とはどのようなイメージですか?
A2 教室での面接授業は実施せず、インターネット環境を活用したリアルタイム配信型やビデオオンデマンド(ストリーミング「例:YouTube」)配信型などの遠隔授業を想定しています。具体的には、リアルタイム配信の場合は、スマートフォンのテレビ電話の一対一を、教員一対学生50名で行うようなものです。

 

Q3 遠隔授業を受講するには具体的に何を準備すればよいですか?
A3 大まかに2つあります。1つ目は、インターネット接続(Wifiを含む)環境(以下「ネット環境」)が必要です。2つ目は、LIVE映像を見るパソコンやタブレットが必要です。スマートフォンでも対応可能です。なお、遠隔授業を受講するために必要なソフトは大学で準備いたします。

 

Q4 所有しているスマートフォンのデータ通信量に制限がありますが、新たな費用が発生しますか?
A4 4月3日に新型コロナウイルスの感染拡大防止でオンライン授業などの利用が増えることから、総務省からの要請を受け、NTTドコモ・AU・ソフトバンクなど(*1)の携帯電話会社が、25歳以下が利用するスマホ等のデータ通信プランの追加料金を一部無償化すると発表しています。契約している携帯電話会社のホームページ等をご確認ください。
なお、無償化は月50GBまでで、本学では遠隔授業でのデータ量に配慮しながら情報発信を予定しておりますが、ゲームなどを過剰に行いますと無償通信量がオーバーしますので気を付けてください。また、文部科学省からは、ドコモなどの業者に対し、大学の遠隔授業への特別配慮であるため、無料分の通信量については学修目的に限るように通知されていることを申し添えます。

*1 NTTドコモ、AU(KDDI)、ソフトバンク、UQコミュニケーションズ、オプテージ、J:COMグループ11社、ソニーネットワークコミュニケーションズ、NTTコミュニケーションズ、ビックローブ、Y.U-mobile、LINEモバイル、ニフティ

 

Q5 情報設備が整っている大学のパソコン教室などで遠隔授業を受けることはできますか?
A5 キャンパス内のパソコン(以下「PC」)教室などでの遠隔授業の受講については、事前に学生個人のネット環境などを調査の上、可能な場合は改めてご連絡いたします。なお、福岡県における新型コロナウイルス感染症の状況により、引き続き緊急事態宣言が延長された場合は、対応が難しいことをご理解ください。

 

Q6 遠隔授業受講にあたりパソコン購入を考えているが推奨のパソコンはありますか?
A6 テレワークを行う社会人の増加などでPCは品薄状態で、現時点では推奨できるPCが入手できるかは不透明です。つきましては、現在所有されているPC、タブレットやスマートフォンで一度、遠隔授業を受講の上、問題があれば大学にメールで相談してください。
 

Q7 現在、帰省しているが、実家で遠隔講義を受けてもいいですか?
A7 インターネットに接続が可能な環境であれば、実家でも遠隔授業の受講は可能です。

 

Q8 ネット環境は、実家と自宅(マンション・アパート等)のどちらに整えるべきですか?
A8 ネット環境の設定場所は、ご家庭の事情で検討されてください。なお、面接授業が行われるようになった場合でも、大学以外で学修できるように、自宅にネット環境を整備することをお勧めします。

 

 

【学生へのお願い】
遠隔授業初日は大学ホームページへのアクセスが集中し、つながりにくい状態になることが予想されます。大学ホームページを経由せずに、直接「Active Portal」にログインできるように、あらかじめブックマーク等の登録を行っておくことをお勧めいたします。

 

【遠隔授業に関するお問い合わせ先】
現在、政府及び福岡県の休業要請を受け、5月6日まで事務職員は必要な事務機能を維持できる人数で対応しておりますので、お問い合わせにつきましては、次のメールアドレスまでご連絡いただきますようお願いいたします。

E-mail support01@nishitech.ac.jp