福岡県の休業要請延長に伴う本学の対応について【重要】

学生・保護者・大学関係者の皆さまへ

西日本工業大学危機管理対策本部


 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う政府の緊急事態宣言の延長と、福岡県からのさらなる休業要請を受け、本学は次のとおり対応いたしますので、ご連絡いたします。
 本学といたしましては、学生の安全と学修機会の確保を第一に考え、教育を進めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。
 なお、今後の状況に応じて変更する場合があることをご承知ください。  

1.授業について
 5月11日(月)から7月1日(水)まで、遠隔による授業を実施いたします。学生は、自宅等でパソコン、タブレット、スマートフォンなどの機器を利用して受講してください。

2.5月9日以降の学生の活動について
 福岡県の休業要請期間中は、学生のキャンパス入構及び課外活動は禁止いたします。
 なお、以下の場合は、例外的に学生の入構を許可します。
 ・遠隔授業受講のため大学構内のインターネット環境を利⽤せざるを得ない学生。
 ・就職活動において相談、指導が必要な学生。
 ※入構許可の手続き等については、学生支援課及びデザイン学部事務室へ連絡してください。
 ※入構を許可された学生については検温による体調確認を義務付け、学内施設等の使用時には3つの密(密閉・密集・密接)回避を徹底いたします。

3.5月9日以降の教職員の勤務について
 福岡県の休業要請期間中の教職員の勤務は次のとおりといたします。
 ・教育職員は、遠隔授業等での出勤以外は、在宅勤務を原則といたします。
 ・事務職員は、必要な事務機能を維持できる人数に限定して出勤いたします。
 ・5月9日(土)・5月16日(土)は休校とし、キャンパスを閉鎖いたします。

以上