「よしもと」と産学連携協定締結。エンターテイメントで地域の活性をデザイン!

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(大阪市)と本学は、「地域の活性化と相互の発展、学生教育や学術振興」を趣旨に産学連携協定を締結し、8月27日(水)に北九州市の「あるあるCity・あるあるYY劇場」で共同記者発表を行いました。「よしもと」が産学連携協定を締結するのは九州初となります。

記者会見では本学関係者や学生の他、同劇場のお笑い芸人ユニット「小倉タケノコボーイズ」や地域活性化アイドル「パジャマファーム√13」なども参加して、今後の活性化事業の意気込みを伝えました。

 

本学は本年度、文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」に採択されており、その事業の一環としても期待されます。

今後は9月を皮切りに、地域の活性化をデザインする様々な事業が展開されます。

 

【今後の連携事業】

◯西日本工業大学での集中講義(大学コンソーシアム関門)「課題解決型演習授業」

  9月1日(月)〜5日(金)

◯ジャンピングフェスタでのコラボレーション出展 9月28日(日)

◯こくらハロウィンでタレントとのコラボレーション 10月19日(日)

P1030211