北九州デザインシンポジウム2020

デザインの分野で活躍されている方を講師にお招きし、市民や市内企業の方々がデザインに関する知識を深め、デザインを活用した商品開発や新しいビジネスの創出の機運を図ることを目的に開催している「北九州デザインシンポジウム」。2020年度は11月25日(水)18時00分より、オンライン形式で開催いたしました。

デザインシンポジウムデザインシンポジウム

今回は「いま社会課題に対してデザインができること」と題し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により発令された緊急事態宣言に先駆けて、パンデミックから命をまもるための対策情報サイト「PANDAID(パンドエイド)」を立ち上げた「NOSIGNER(ノザイナー)代表でデザインストラテジストの太刀川 英輔 氏にご講演いただきました。

 

北九州デザインシンポジウム2020

  • 日 時:2020年11月25日(水)18時00分~20時00分
  • 講 師:NOSIGNER 代表 デザインストラテジスト 太刀川 英輔 氏
  • 講演テーマ:いま社会課題に対してデザインができること
  • 開催方法:「Zoom」を用いたオンライン配信
    ※オンライン環境のない方は、本学小倉キャンパス 303講義室(北九州市小倉北区室町1-2-11)で受講できます。
  • 参加費:無料  
  • 定 員:500名程度 ※会場での受講は80名程度
  • 主 催:北九州市、西日本工業大学
  • 参加申込:電子申請による事前のお申込みが必要です。お申込みはこちら(北九州市のWEBサイトにリンクします)

 

詳細(チラシのダウンロード)はこちら

デザインシンポジウム