2022年度入学者選抜基本方針等について

西日本工業大学(以下、本学)が実施する2022年度入学者選抜基本方針等についてお知らせいたします。なお、入学者選抜試験の詳細については、2021年6月下旬に募集要項やホームページでお知らせいたします。

 

1.趣旨

本学のアドミッションポリシーに基づき、「学力3要素」(知識・技能、思考力・判断力・表現力、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)を多面的・総合的に評価する入学者選抜を実施します。

 

2.入試区分

選抜区分 入試名
 総合型選抜  総合・多様型選抜
 ものづくり特別選抜
 デザイン特別選抜
 スポーツ特別選抜
 学校推薦型選抜  指定校推薦選抜(I期・II期)
 一般推薦選抜
 一般選抜  一般選抜(I期・II期)
 大学入学共通テスト利用一般選抜(I期・II期・III期)
 特別選抜  外国人留学生特別選抜(I期・II期・III期)
 海外帰国子女選抜
 社会人特別選抜
 編・転入選抜(推薦)
 編・転入選抜(一般)

 

3.総合型選抜区分

(1) 「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」の評価方法として、筆記試験(基礎学力検査)を実施します。筆記試験(基礎学力検査)は、工学部・建築学科では、数学、情報デザイン学科では、数学・小論文から1科目選択とします。
(2) 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価するため、「調査書」と志願者本人が記載する「エントリーシート」や「教育プログラム参加レポート」等を積極的に活用し面接を実施します。
(3) 入学後のミスマッチ防止の観点から、出願前にエントリーした志願者に対し事前面談を実施します。

 

4.学校推薦型選抜区分

(1) 「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」の評価方法として、筆記試験(基礎学力検査)を実施します。筆記試験(基礎学力検査)は、工学部・建築学科では、数学、情報デザイン学科では、数学・小論文から1科目選択とします。
(2) 学校長からの推薦書は、学力3要素を評価するために活用します。
(3) 「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価するため、「調査書」と志願者本人が記載する「エントリーシート」を積極的に活用し面接を実施します。

 

5.一般選抜区分

(1) 「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」の評価方法として、「本学独自の一般選抜」および「大学入学共通テスト利用一般選抜」を実施します。
(2) 本学独自の筆記試験(記述式問題含む)又は大学入学共通テスト利用に加え、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価するため、「調査書」と志願者本人が記載する「自己エントリー」を積極的に活用します。
(3) 一般選抜においては、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」をさらに評価するため、「筆記型」、「筆記+面接型」の2つの選抜方法を実施します。
(4) 2019年11月1日に、2021年度入試における外部英語検定試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入を見送ることが、文部科学省より発表されました。これを受け、本学では、2021年度入試の一般選抜(一般選抜Ⅰ期・Ⅱ期、大学入学共通テスト利用一般選抜Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)において、英語の資格・検定試験結果の活用を見送ることとしました。
なお、2022年度以降の選抜方法については、対応が決定次第、公表いたします。

 

6.特別選抜

社会人・外国人・帰国子女等の多様な学習背景をもつ学生を受け入れるため、学力3要素を多面的・総合的に評価する特別選抜を実施します。
 

2022年度入学者選抜基本方針等について

※今後、本内容について変更が生じた場合は、ホームページで随時お知らせします。