西日本工業大学
  • Instagram
  • Twitter
訪問者別

新着情報 教育研究シーズ(機械工学系 鷹尾 良行)

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 研究
  4. 教育研究シーズ(機械工学系 鷹尾 良行)
  • 研究
工学部 総合システム工学科 機械工学系 教授 鷹尾 良行

 

研究キーワード

宇宙電気推進、イオンエンジン、センサー応用、制御システム、PLC、3D造型

 

現在の教育研究分野

  • センサを用いた計測制御
  • デジタルエンジニアリング
  • プラズマ応用技術
  • ロボット製作
  • 3次元CAD 

 

開発,研究事例・研究作品

工場内無人搬送車(AGV)の改良

西日本工業大学と日産自動車九州株式会社の産学連携包括協定の中の活動として、「工場内の無人搬送車改良による工場内物流の改善」をメインテーマとして、(1)人に追従するAGV、(2)工場内のAGV稼働状態管理システムなどの研究をしています。

3次元設計と3次元造型

3次元CADとNC機械や3Dプリンタを用いて、実験装置や様々な造型物を作製しています。イオンエンジンは、マイクロ波でプラズマを生成し、イオンビーム噴射により宇宙推進を可能とします。3D造型部の活動では、行橋の夏祭り”こすもっぺ”でアルファベット、三毛門カボウィンパーティーではかぼちゃの根付を創りました。

 

共同研究で可能になること

  • 「センサを用いた計測制御」を得意としています。加速度センサー、荷重センサーや温度センサー等をマイクロコンピュータと組み合わせて、様々な物理測定を行い、製品開発や生産技術の改良を行うことができます。
  • デジタルエンジニアリング技術と3Dプリンタ、NC機械を用いて、ロボットや種々の製品の構造設計や3D造型が可能です。更に、リバースエンジニアリングにより現有物品のデジタル化による保管もできます。
  • プラズマを応用したマイクロ波放電型イオンエンジンを作製しています。

 

連携先

自動車関連企業など