プロ野球ドラフト会議で本学学生が指名を受けました

2020年10月26日(月)に行われたプロ野球ドラフト会議で、本学硬式野球部の丸山 翔大さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系4年・小倉工業高等学校出身)が、東京ヤクルトスワローズの育成第4位 交渉権獲得選手として指名を受けましたのでお知らせいたします。

ドラフト指名あいさつ

東京ヤクルトスワローズの球団関係者と丸山選手(中央)

 


 

2020年11月2日(月)には、東京ヤクルトスワローズの球団関係者2名が本学に来校され、ドラフト指名あいさつが行われました。テレビ局や新聞社の取材に対し、硬式野球部の武田監督がドラフト育成指名を受けるまでの経緯を説明、丸山選手はプロ入りの意思表明と、地元で応援してくださる方たちへの抱負やこれからの目標などを述べました。

 

ドラフト指名あいさつ

丸山選手は、192cmの長身を生かした角度のある直球(最速148キロ)とフォークボールが持ち味の投手です。本学初のプロ野球選手の誕生となりますので、皆様の応援をお願いいたします。

 


 

2020年11月6日(金)に母校である福岡県立小倉工業高等学校の全校生徒の前で講話を行い、自身の高校・大学生活の体験に基づくアドバイスや今後のプロ野球選手としての目標などを述べました。

 


 

2020年11月25日(木)には、キャンパスがある苅田町の遠田町長(写真左から3人目)を表敬訪問し、このたびのドラフト育成指名を報告しました。

苅田町表敬訪問苅田町表敬訪問

 


 

[関連情報]