デザインプロジェクトで世界体操のプロモーション

2021年度前期にデザイン学部 情報デザイン学科3年生を対象に開講された「デザインプロジェクト」(担当:中島教授・梶谷教授)では、10月18日(月)から北九州市で開催される「2021世界体操・新体操選手権 北九州大会」のプロモーションをテーマに取り組みました。

 

 プロジェクトチーム1 

9月16日(木)に学生作品のPRポスターが市営バス(ラッピングバス)の車内等に掲出されました。

PRバスポスターデザイン

PRポスターデザインの詳細はこちら

 


 

 プロジェクトチーム2 

別グループの作品(エコタウンと体操をコラボさせた発電機のオブジェ)が、北九州モノレールの平和通駅に展示されました。展示された作品は、「環境」に取り組んでいる北九州市をイメージして、ハンドルを回すと発電しながら鉄棒に取り付けられた人形が回転するオブジェで、学生チームは、小倉北区役所と北九州モノレールと連携しながら、今回の企画制作・設置までを行いました。

世界体操プロモーション

[永野 陸さんのコメント]
北九州で開催される世界体操・新体操を盛り上げるために今回の企画を考えました。北九州市が推進しているエコタウンと体操をコラボさせるため発電機のオブジェにしました。写真のレバー部分を回すと体操選手を模した人形が回転し、それと同時に周りのライトが光る仕組みとなっています。発電システムを回してもらうことで、ボックスに記載されている世界体操・新体操のポスターを見てもらい周知してもらうことを目的としています。

 

[メンバー]

  • 小熊 太喜さん(行橋高等学校出身)
  • 坂本 大樹さん(佐土原高等学校出身)
  • 武石 颯太さん(敬愛高等学校出身)
  • 永野 陸さん(光陵高等学校出身)
  • 野村 玲央さん(小倉西高等学校出身)
  • 林  泰輝さん(ひびき高等学校出身)

 


 

 プロジェクトチーム3 

西日本シティ銀行 北九州営業部(北九州市小倉北区鍛冶町1丁目)の1階ギャラリーに、学生作品が展示されました。この作品は、立版古(たてばんこ)という江戸時代の「おもちゃ絵」の仕組みを用いて、世界体操・新体操の競技をわかりやすく説明するために学生が考案しました。緊急事態宣言に伴い、作業を一時中断するなど、いろいろと苦労を重ねながら数か月かけて完成しました。

世界体操プロモーション

[寺尾さんのコメント]

2021年10月、北九州市で初めて世界体操・新体操が同時開催されるということで、それをPRするために立版古を活用した展示PR施策を企画しました。この作品では、老若男女問わずに競技の面白さを知ってもらうため選手の演技の躍動感と競技の情報について目で見て楽しんでもらうことを目的としています。この作品を展示することで、北九州市民の方々に体操競技の魅力を伝えられるたら嬉しく思います。

 

[メンバー]

  • コ ダ ウォンさん(留学生)
  • シ ム ホヨンさん(留学生)
  • 寺尾 玲美さん(野田学園高等学校出身)
  • 松田 友花さん(青豊高等学校出身)
  • 吉田 絵理さん(田川高等学校出身)

世界体操プロモーション