2021年度 日産自動車九州との産学連携共同研究中間報告会

2021年11月11日(木)に本学おばせキャンパスで、現在取り組んでいる共同研究の中間報告会が開催されました。中間報告会には、日産自動車九州株式会社の冨山代表取締役社長をはじめ日産自動車九州の役員・幹部社員、共同研究に携わっている社員、本学教員及び学生と本学の自動車・ロボット研究所に所属する教員が参加し、各発表後の質疑応答では活発な意見交換が行われました。

産学連携共同研究中間報告会
冨山社長からは「現在取り組んでいる研究をさらにブラシュアップし実用化に近づけて欲しい」、また本学の上條工学部長からは「日産自動車九州と本学との共同研究は10年以上続いているが、当初より研究内容も高度化しており今後も推進していきたい」との講評がありました。

産学連携共同研究中間報告会産学連携共同研究中間報告会

  • 眞田研究室:「無線マイコンでの設備常時監視」
  • 富永研究室:「働く人と作業環境のマッチング判定手法の開発」
  • 亀井研究室:「画像処理によるルーフパネルの外観品質検査装置」
  • 亀井研究室:「制約付き遺伝アルゴリズムによるラインレイアウト最適化」