工学とデザインの融合で輝くイルミネーション

昨年2021年11月から本学「おばせキャンパス」の夜を彩るイルミネーション。このイルミネーションはデザインをデザイン学部情報デザイン学科の学生が手がけ、設置は本学のOBが経営する角杉電業株式会社と、工学部 機械工学系・電気情報工学系の学生や、大学祭実行委員会、学術文化会が行いました。

イルミネーション

虹の部分は、2021年に土木工学系2年生が中心となって設立した科学技術活動団体の「シビルエンジニアリングクラブ」が測量してペグを打ち込み制作しました。また、電力の半分は工学部の鷹尾研究室で製作した太陽光発電システムが供給しています。今年は、近隣の小波瀬病院にエールを贈ることを趣旨にキャンパスの「のり面」にも星形のイルミネーションを設置しました。この工学とデザインの融合によるイルミネーションは2022年1月末まで点灯しています。

イルミネーションイルミネーション

イルミネーションイルミネーション

 

■イルミネーション設置測量、鷹尾研究室で製作した太陽光発電システム

イルミネーションイルミネーション

<画像提供:隅田衡輝 様>