「小倉城 竹あかり」で斬新なデザインを提案

2021年10月23日(土)〜10月31日(日)に小倉城・虎ノ門及び周辺エリアで開催された「小倉城 竹あかり」。2019年に初開催され、約16,000個の竹灯籠等が小倉城に飾られています。本学のデザイン学部 建築学科 三笠研究室も参加し、今年は竹灯籠を上から吊るすという斬新なデザイン(作品名:竹の天蓋)を提案しました。

小倉城竹あかり小倉城竹あかり

学生ならではの視点と発想を生かし、空間が与える印象や展示上の強度なども考慮した上で設計しました。何度も打ち合わせを重ね、主催者へのプレゼンテーションも行いました。街の活性化に一役買い、観覧された方にとっての良い思い出に繋がるような空間を演出したいという思いを込めて制作されました。

小倉城竹あかり小倉城竹あかり

 

[関連情報]

小倉城竹あかり